『最速!!the kaneyan website 』 blog

琵琶湖バスフィッシング情報、JBトーナメント速報、
日本海京丹後・若狭・山陰ソルトウォーター情報、金やん男の3分クッキング!
サラリーマンの日々の出来事等を情報発信中!
<< 準備だ! | TOP | わらしべ長者交換 >>
令和二年新春初釣り京丹後
0

    と言うことで、久々に京丹後浅茂川漁港へ、AM04:15湖西

    発で向かいました。

    高速道路の利用は、ここ最近舞鶴大江から、数百円の区間のみ使用

    する下道コースです。ナビには濃霧速度規制まで表示されるとは便

    利な時代になりました。

    07:30浅茂川漁港に集合、船座はじゃんけんで右舷艫を確保、船

    長より昼から西風が吹く予報なので注意が必要とのこと。

    まずは漁港沖の水深50m前後のエリアでお土産用のハマチタイム2

    時間、ボトムから20〜30mのレンジで、ハマチがいれば必ずアタ

    ックしてくる好活性な状況で、選りすぐりながらリリースするもほぼ

    同サイズと、満船12名のジガーの中に太ったメジロ50cmサイズ

    も数本入りました。(ちなみに隣のジガーさんも1本目のハマチから、

    太ったメジロの2本目もリリースと)

    今回は湖西日本海釣り愛好会のメンバーからハマチのお土産オーダ

    ーもあり、とりあえず4本のみキープ。後は午後更に太ったハマチ

    が入るはずと。

    そこから30分程北上し水深130mの鰤エリアに到着、いよいよ

    勝負!魚探にはほぼ感度は映らないも、ボトムにかすかな反応が出る

    回遊が周ってくるタイミングを待つ展開となりました。

    しばらくすると、鰤に近いメジロ大サイズが出て、前方でようやく鰤

    (痩せた)が出て戦闘態勢、小移動のためジグ回収のアナウンスが出て

    、スイミングさせながら中層を巻いているとボトムから80〜100m

    巻いたところで、隣のジガーと私に同時バイト、サワラか何か?と巻い

    ていると私の方は急に突っ込み無念のフックオフ、隣のジガーはこの日

    最大の9.6キロの丸々と太った鰤をキャッチ!ちなみにこの時魚探に

    中層の反応は出なかったとのこと。

    皆、それまで感度がボトムのみとの船長アナウンスで、ボトムから30

    m程をメインに攻めていましたが、私はそこから毎キャスト、130m

    から表層まで先程反応したシルエットの小さいスロージグ系180gの

    ミドストで攻め続けましたが、女神は微笑まず。

    この日は全体で鰤は4本。その後船長より鳥取で西風10mが吹き

    出したとのことで、浅場に戻るも、強風と雨も混じり出し今回は

    13時の早上がりとなり(料金2千円引きサービス)、漁港に着く

    と全ジギング船がすでに後片付けをしておりました。

    京丹後エリアもいよいよ鰤が釣れ出す印象を受けましたね!

    ラインはジギングPEパワーゲームエックス8の2.5号、リーダー

    はパワーゲームルアーリーダーフロロ40lbを使用。

    シルエットの小さ目の180g〜200gジグのレパートリーがない

    ので各種取り寄せと、グラップラーS604が固いので、S603寄

    りのいい柔らかめのロッドを検討中。

    | 速報!ソルトウォーター編 | 23:59 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP