『最速!!the kaneyan website 』 blog

琵琶湖バスフィッシング情報、JBトーナメント速報、
日本海京丹後・若狭・山陰ソルトウォーター情報、金やん男の3分クッキング!
サラリーマンアングラーの日々の出来事を情報発信中!
湖西日本海ジギング&イカメタル連合愛好会メンバーのレポートもアップあり!
<< 寒鰤よ! | TOP | ハマチ熟成 >>
令和元年釣り納
0

    2019年師走!今年最後の日本海ジギングへ出ることができました。

    今シーズンのジギングは4回目?とうまく週末の荒れない日に当たっ

    ております。

    今回の予報、波は西〜西南1.5m前後、風はヤフー予報にて西、西

    南1m前後と恵まれた状況。

    AM7時舞鶴より出港!白石の沖側、水深100〜140mを小刻み

    に移動の寒鰤狙いコースになりありがたい。

    西〜西南方向からの波と風が不規則な揺れを生み、意外とやりにくい

    午前中でした。

    魚探の映像からは、ほぼボトム感度、鰤がジグを追って上層に

    上がってこない低活性な状況で、このところの傾向のよう。

    そんな中沈黙を切り開くドラグの音が、私の後方から鳴り響く。

    尋常でない引き、満船の10名皆釣りを止めて見学と応援に。

    船上計測で約13キロの、同行の地元ジガーでもなかなか

    お目にかかれない、私も今まで見たことのないパンパンな

    寒ブリ。フロリダバスのような容姿でした。

    アクションはボトムからワンピッチを10回入れた直後のフォールと

    のこと。シルバーヘッドはグロー系のロングジグにて。

    その後の反応は、同行凄腕ジガーに、ボトムから巻き上げ中ハンドル

    3回転した辺りでジグが吸い込まれるも、フックは掛からず抜けたよ

    うです。

    昼過ぎまで白石で寒鰤狙いで粘るも、全体で寒鰤は1本のみで終了。

    船長判断で、冠島方面のハマチエリアお土産コースとなり無念のタイム

    アップ。日本海の女神は微笑まず。但しエキサイティングな時間を過ご

    せた部分は満足。

    ハマチポイント周辺はジギング船の大船団、ハマチ魚影が映れば、

    イージーに反応、特にワンピッチジャークに好反応でした。

    ハマチは3本のみ持ち帰り、後はリリース。釣れども釣れども

    まったく同じサイズしか釣れませんでした。

    2019年最後の日本海ジギング釣り納めは不発に終わりました。

    ラインはジギングPEパワーゲームエックス8の2.5号に、リ

    ーダーは、パワーゲームルアーリーダーフロロ40lbを使用。

    ジグは150〜220gのクロー系のロングジグを使用しました。

    年明けの令和2年初釣り日本海に期待いたします。

    そろそろロッドも1本、柔らか目のいいのを取り寄せる予定。

     

    | 速報!ソルトウォーター編 | 11:32 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP