『最速!!the kaneyan website 』 blog

琵琶湖バスフィッシング情報、JBトーナメント速報、
日本海京丹後・若狭・山陰ソルトウォーター情報、金やん男の3分クッキング!
サラリーマンの日々の出来事等を情報発信中!
<< 冬型で悩むも。 | TOP | 湖西初霜 >>
11月終盤冬型舞鶴ジギングレポート
0

    ということで、ゆっくり朝8時港集合で、下道で舞鶴を目指し、

    途中、高浜付近の海沿いの国道を走行する時に、海岸線の白波を

    確認し午前は港待機と思いきや、到着するとすぐに出港!

    今回はジガー8〜10名程並べば満船のジギング船でした。

    沖に出れば出るほど大きなウネリが押し寄せる中、冠島を目指す。

    風裏で波をしのげるのか、荒れる中1時間近いロングドライブで

    到着すると先行のジギング船がすでに5隻程いる。幸いに風は収

    まる予報も波は昼過ぎまで2.5mの高さと微妙な状況の中スタ

    ート!

    水深60〜70m、ボトムから高速巻きで30m程追わせてバイト

    、ヒラマサの強烈な突っ込みは何度味わってもたまらずエキサイテ

    ィング!

    私の釣果の方は、ヒラマサ5本に丸々と太ったハマチは多数もメ

    ジロ以上は混ざらず、船内他のアングラーも同じくメジロ以上は

    上がらず。

    魚探にはハマチの魚影は所々映るも、他のジギング船含め、メジ

    ロ、鰤は上がらず。ヒラマサ、ハマチはいれば積極的にアタック

    してくる超高活性な状況でした。

    IMOC沿岸波浪予報通り、夕方近くに波は収まりました。

    ヒラマサは3本目からリリース、ハマチも5本目からリリース

    ご近所の御裾分け含め食べる分だけキープしました。

    釣れるハマチはマジ美味しそうでした。

    ラインはジギングPEパワーゲームエックスエイト2.5号を

    2本と、パワーゲームルアーリーダーフロロ40lbと50lb

    を使用、今回はエリアの魚のサイズも小さく、水深も50〜80

    mと浅く、ロングジグの150gメインに、たまに180gと1

    20gを使用、カラーはゼブラクローをメイン使い続けました。

    次は12月に一度、お正月にも日本海に浮かぶ予定、出れるかは

    予約日と天候のタイミング次第ですが。今後スケジュール調整す

    る予定です。

    | 速報!ソルトウォーター編 | 23:51 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP