『最速!!the kaneyan website 』 blog

琵琶湖バスフィッシング情報、JBトーナメント速報、
日本海京丹後・若狭・山陰ソルトウォーター情報、金やん男の3分クッキング!
サラリーマンの日々の出来事等を情報発信中!
<< 連結 | TOP | 脂のってます! >>
日本海舞鶴晴天なり
0

    今回は初の舞鶴より出船、早朝、湖西から下道でちょうど2時間

    を切る所要時間とかなり楽。また今回は元JB戦士、青森大間にも

    シーズンには通う凄腕ジガーAさんと出ることに!

    むむ、懐かしい景色!と見ていると、湖西ショアジギ連盟の青春

    時代に通ったサゴシで有名な佐波加ではないか!?沖を通過!懐

    かしい景色だ。

    まずは経ヶ岬沖からスタートも反応ない時間が続き、10時と

    同時に各ジギング船が白石の瀬に入り出す、魚探感度モリモリ

    映像も反応はなく、1名のみメジロをキャッチ。電動リールの

    リズムがマッチしていたようです。1時間程流し無反応、更に

    東に30分程走って移動。かなり厳しい1日になりそう。

    冠島の沖、水深40〜80mのエリアに入る。お初!

    こちらでも、魚探感度はあるも反応はなく沈黙が続く。

    Aさんの超高速巻きショット!

    Aさんの超高速巻きに反応が出てハマチ大をキャッチ、その後は、

    高速巻き+1ピッチジャークパターン、その後は変則スライド

    ジャークパターンに反応と時間帯によって、青物の反応がガラリ

    と変わり、アクションがマッチしたアングラーのみロッドが弧を

    描き、パターンを追うのが最高にエキサイティングでした。

    また、全体的にベイトをよく食っているハマチでしたが、5cm

    程のイカも食べているようでした。

    今回は8名乗合船で、皆さん3〜5本のハマチ大〜メジロ、

    私もコマサ1本とハマチ大〜メジロ4本とベイトをよく食べて

    コンディションのいい個体をキャッチできました。

    今回の私のバイトレンジは全て高速巻きベースのため、ボトム

    上30m〜80m巻いて食わせていたので、息も乱れ体力勝負

    の修行、間違いなく明日は筋肉痛かな。

    高速巻きのスピードがAさんに比べてまだまだ遅く、日本海修

    行が足りないですね。

    タックルの方は今回もこれで決まり!!

    ジグはロングジグのゼブラクロー150〜180gを使用、ライン

    はジギングPEパワーゲーム2.5号(300m巻き)と、リーダー

    にはパワーゲームルアーリーダーフロロ40lb(30巻き)を使

    用。

    | 速報!ソルトウォーター編 | 21:41 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP