『最速!!the kaneyan website 』 blog

琵琶湖バスフィッシング情報、JBトーナメント速報、
日本海京丹後・若狭・山陰ソルトウォーター情報、金やん男の3分クッキング!
サラリーマンの日々の出来事等を情報発信中!
<< 9月初旬!日本海但馬城崎遠征(前半ジギング編) | TOP | 新!城崎半夜システム >>
9月初旬!日本海但馬城崎遠征(後半イカメタル編)
0

    ああ、毎回様々な表情を見せる日本海、なんてきれいな景色なのか!

    夕方のワンチャンスヒラマサジギングタイムを終え、日が落ちイカ

    メタルタイムに切り換えとなりました。

    前夜は、激シブと2枚潮でマイカは一人2〜3ハイで終了の、この

    マイカのメッカ但馬エリアで大苦戦のタイミング、あまりの厳しさ

    に船長は出港中止も検討した程。

    この日も但馬竹野沖の水深70〜80mラインをパラシュートで流す

    スタイルに!

    会長X(エックス)氏は今回も炸裂か!?

    イカメタルタイムは、ズボンが墨やら潮で濡れるので、ポリ塩化

    ビニル製のDR−9508Pを着用、ユニクロステテコの上から

    着て蒸れなし。

    テクニシャンY氏の繊細なロッドワーク!今日もいち早く

    パターンを掴むか!?

    今回私は、中オモリ式釣法で勝負!オモリ20号のエギ2.5号、

    水深60〜25m位をしゃくって追わせてテンションフォールを

    1日繰り返し、微妙なティップの動きを見てのフッキング、乗せ

    る瞬間が、これまた強烈にエキサイティングで楽しかったです。

    しばらくオモリグメインで修業だな。

    今回の釣果は20ハイ(内スルメイカ4)、会長24ハイといった

    釣果で、激シブのタイミングの下、我ら一同大健闘の結果に!

    やはり但馬日本海は期待を裏切りませんね!

    イカメタルのラインはベイト、スピニングともにスーパー

    ストロングPEエックス8(200m)を使用しました。

    日本海但馬パラダイス城崎は実に楽しいエリアです。

     

    | 速報!ソルトウォーター編 | 23:03 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP