『最速!!the kaneyan website 』 blog

琵琶湖バスフィッシング情報、JBトーナメント速報、
日本海京丹後・若狭・山陰ソルトウォーター情報、金やん男の3分クッキング!
サラリーマンの日々の出来事等を情報発信中!
<< 瞬間冷却 | TOP | ドカット入れ換え >>
7月初旬!若狭イカメタル釣行修行編!
0

    今回も若狭小浜のイカメタル釣行、若狭沖も7月3日頃からマイカの

    群れが入って来たようで、連日30〜40ハイが釣れている状況下。

    同日同時刻に同じく、湖西日本海イカメタル連合のメンバーは城崎、

    敦賀にと分かれての釣行。小浜エリアは午後から予報で北西風3m前

    後が吹き続け、小浜湾で波予報も1m〜1.5mの状況と少し気掛かり。

    今回は、スーパーストロングPEエックスエイト0.6号の200

    m巻きを使用!1m毎ホワイト、5m毎イエローのラインマーキング

    は夜間も最高にハッキリと見やすいです。

    湾外に出るとやはり波が高まり出し、低速走行の出港後2時間もの超

    ロングドライブ・・相当沖に走った感じ、水深は80m台。

    冬の日本海ジギング修行で鍛え、船酔いには強い私ですが、胸のムカ

    つきで気分最悪、目の前のライン結び等凝視できない状況となりまし

    た。

    さりとて、スタートフィッシングとなれば集中、気合いを入れる!

    大金乗船代の元は必ず取り返す!

    アンカーリングで開始するも潮の流れが速すぎ釣りにならず、すぐ

    にパラシュート投下の漂浪釣行となりました。

    少し荒れ気味で、水面のベイトもかなり少なし。船体揺れで踏ん

    張り、バランスを保つのも一苦労。

    船長情報では、ここ最近は30m前後にてコンスタントに結果が

    出ていたようですが、今回は悪条件でそうはいかず、18名の

    満船状態でポツリ、ポツリとしか竿は弧を描かず、終日皆苦戦。

    今回も微妙な棚がキーとなり、私はたぶん竿頭の15ハイ(全て

    中型サイズ、パラソルは出ず、スルメ1含む)、隣のアングラー

    は1、その隣が1、一桁前半がほとんどと釣果、状況と厳しい釣

    行となりました。

    ただ、テクニックを磨くには最高の条件でしたね。今年は敢えて

    イカメタルは厳しい小浜沖フィールドを選んで出ています。

    今回は潮が速く終日鉛スッテは20号を使用しました。浮きスッテ

    は2.5号を使用。

    イカメタル釣行以外、深夜は大変苦手な私です。

    帰港中の束の間の居眠りタイム。この船は長イス座タイプで助かり

    ます。ベッド代わりに一休み。

    なお、湖西日本海イカメタル連合の他のメンバーはと、敦賀組は、

    マイカ36、スルメ1と好成績、トップで50、47ハイと好調

    な状況のよう。

    城崎組は、やはり北西風の影響で荒れて途中で港に引き返したよ

    うです。遠路お疲れ様でした。

    イカメタルも相当面白く奥深い釣り、最近周囲のバサーからも海

    釣りタックルの相談連絡がよく入ります。バスもいいけど広い海

    の世界に足を踏み入れるのもいいでしょうね!

    さあ来週末はJB生野銀山湖第3戦!準備準備!

     

    | 速報!ソルトウォーター編 | 11:54 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP