『最速!!the kaneyan website 』 blog

琵琶湖バスフィッシング情報、JBトーナメント速報、
日本海京丹後・若狭・山陰ソルトウォーター情報、金やん男の3分クッキング!
サラリーマンの日々の出来事等を情報発信中!
<< ポリ塩化ビニル | TOP | イカメタル片付け編 >>
6月第2回イカメタル若狭修行編!
0

    今回は若狭小浜(3週前とは別船)から17時出船!風はヤフー予報で

    北西4mから3m、波は1m前後、ちなみに前日の状況は船長曰く撃沈

    と小浜沖はまだ早い状況。京丹後以西は平均30ハイ越えとすでにシー

    ズンインなのに。

    水深は66〜68mエリア、先日糸巻き補正学習にて修正した

    バルケッタのカウンター表示のレンジもバッチリ合っている!

    夕方から開始し、21時頃まで9名乗り合いで隣のアングラーが

    投下中フォールに1、私がボトムで絞り出した小1ハイのみと、

    激タフ、皆さん意気消沈ムード。

    9時頃、もしやとレンジを大きく変えてひたすらステイすると

    待望の突っ込むバイト!しかもパラソルサイズ!すぐに周辺の

    アングラーと情報共有すると周りも急に竿がしなり出しました。

    (写真右が1本目に絞り出したボトムパターンの小サイズ、こ

    いつに惑わされましたね。)

    このタイミングを逃すものかとラッシュ釣り!W掛かりは2回。

    今回は竿頭となり18ハイ、後ろのたぶん某メーカーフィールドスタッフ

    らしき方?で15ハイ程、その他10ハイ前後といった釣果に。

    今回程、2〜3mの微妙なレンジの違いがキーになるとは勉強になり満足。

    今回は、鉛スッテは15号と20号、浮きスッテは2.5号と

    大き目のエギも使用

    ラインはソルトラインPEスーパーエギングF4の0.6号を

    使用、夜でも、老眼の初期症状が現れ出した私でも視認しやすい

    優れもの!

    金やんスペーザライト冷却システムでガンガンに冷えた高級マイカ達!

    イカトロBOX2段下に、ペットボトル大の氷を2本敷。

    しばらくの間の日本海高級食材は仕入れたぞ!海用冷凍庫待ってろよ!

    夜の日本海は神秘的!今日もワタリ蟹が水深70mの表層を泳いで

    現れました。不思議だ。

    今回は表層にベイトが多い時間帯が長く、カモメがベイトを食い

    まくってました。水面からベイトが見えなくなった終盤は竿もま

    ったく曲がらず静寂が続く、そんな中でも最後24時に最後の1

    ハイを一人キャッチでき、少しイカメタルもテクニックが付いて

    きたかな?

    帰港中、深夜1時が近づき眠いも、ここは小浜!湖西はすぐ

    隣だ!ありがたや。

    | 速報!ソルトウォーター編 | 23:50 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP