『最速!!the kaneyan website 』 blog

琵琶湖バスフィッシング情報、JBトーナメント速報、
日本海京丹後・若狭・山陰ソルトウォーター情報、金やん男の3分クッキング!
サラリーマンの日々の出来事等を情報発信中!
<< ハイガーバッテリー残量ランプ | TOP | ピットイン >>
近江舞子内湖へ!
0

    リアの新ハンドエレキ、ハイガー160lbのテスト走行をどこか

    近場にてできないものかと検討していると、湖西では近江舞子の内湖

    レンタルボート屋さんがあったはずだと思いつき、せっかく浮かぶの

    なら春のシャローの釣りもやってみるかと、琵琶湖のシャロー用タッ

    クルを準備!灯台下暗し、内湖に浮かぶのも人生初です。

    穏やかな湖西の内湖、景色も良く爽快。

    早速葦打ちから開始!

    気温は上昇春の気配も、魚探をよく見ると水温まだ9度台・・・。

    昼前にようやく水温10度越えといった状況でした。

    貸切の内湖です。

    内湖の水深は深くて2mの変化の乏しいただのフラット、葦周りは

    水深50〜70cm、もう少し水温が上昇すれば、春のシャローの

    展開を楽しめるフィールドです。岸沿いのブレイクがキーになると

    感じました。1か所は魚が固まるエリアと理解。

    バウオエクスレッド18lbと14lbを使用してのアシ打ちと

    巻物を試すもまだ生命感まったくなし。ただ冬眠から目覚めた亀

    5匹、葦エリアで泳ぎ潜水したカワウソ、綺麗なカワセミも流れ

    込みエリアで目撃と生き物たちは春を意識していること間違いなし

    です!

    船上でお湯を沸かして、カップラーメンを食べて撤収!

    今回はリアエレキ装着箇所の木材が少しグラつき、ハイガー160

    lbのパワーに耐えられないと考え、試験走行を断念。

    すると舞子屋のお爺さんが、『お兄ちゃん!次来る時は、新

    しい板に付替えといたるからな!』と早速レンチと木材を持

    って来られ交換作業されておりました。おとぎばなしの絵本

    に出てきそうな親切なお爺さん、舞子の歴史を語っていただ

    きました。ちなみに、今年初のレンタルボートのお客さんや

    で、まだ早いで〜と言われてしました。(笑)

     

     

    | 速報!バス釣り編 | 22:49 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP