『最速!!the kaneyan website 』 blog

琵琶湖バスフィッシング情報、トーナメント速報、バスフィッシング特ダネ情報、
日本海若狭・山陰・越前ソルトウォーター情報、金やん男の3分クッキング!
サラリーマンの日々の出来事等を情報発信中!
<< バスプロ選手権西日本結果 | TOP | バスプロ選手権西日本レポート >>
バスプロ選手権西日本レポート(前日プラ編)
0

    前日プラの金曜日は仕事の休暇をうまく取れて朝一から現地

    入り、新たな新名神ルートで、慢性的な渋滞エリアの宝塚〜

    神戸北を避け、行きも帰りも渋滞知らずで湖西と生野銀山湖

    が結ばれた点は最高にありがたい!2時間少々で到着!

    今回の試合のために、一年間かけて入手困難なメタルジグ、お

    気に入りディンプ3/8ozをベースウェイトに日本中のネット

    ショップにて掻き集めた、合計40個程のジグを専用メタルジ

    グBOXに忍ばせて参戦しました。カラーはハス・アユ・ワカ

    サギがメインに、一部、金黒、チャート、シルバー、ゴールド

    カラーです。

     

    前日、プラは上流から中流域をメインに、ホウドウワンドを中心

    にチェック、期待していたディープレンジであったが、ベイトの

    反応は悪く、運良く水深12〜19mレンジで魚探にベイトの

    反応が出ても、メタルジグにはまったく反応なし、これは今まで

    に経験のない反応の悪さ。ディープの魚も極度に薄い印象で、バ

    スは浮いてしまっているのか?

    今回は上流域近くで水深6〜8mエリアにてベイトがよく映った

    エリアがあり、また前夜にまとまった雨量がある予報で、上流

    からの流れ込みで変化が起きることを期待し、朝一は上流エリア

    を目指し、ライトリグとスモラバから開始、反応が悪ければ、中

    流域にてディープをメタルジグのリアクションとライトリグのス

    ローなアプローチにて攻める展開としました。

    また心配していた調子の悪いリアエレキですが、プラ開始走行後

    間もなくストップ、すぐさま鈴木先輩に借りた海用のモーターガイ

    ドSW−HB54lbをセットし使用、このハンドエレキが実に使い

    やすい、意外とパワーもあり、また帰着時に桟橋にボートを着ける

    際の操船が実に楽で気に入りました。

    常宿に入り、メタルジグ用のベイトタックルは2本を準備、ライン

    は共に、ジギングPEパワーゲーム1.5号とリーダーにバウオ

    エクスレッド8lbを使用、ジグ1/4oz用にはBL−PF6101

    MLFB6.10、3/8oz・1/2oz用にはBLーPF701​MFB

    7.0を使用。ジギングPEパワーゲーム1.5号のラインマーカーは

    ジグのフォール中のわずかな変化を見ることができ、フッキング率が

    かなり上がり重宝してます。

    ライトリグにはバウオエクスレッド2.5lbと3lbを今回使用す

    ることに。

    レポートは続く!

     

    | 特ダネ編(バス釣り) | 23:04 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP