『最速!!the kaneyan website 』 blog

琵琶湖バスフィッシング情報、トーナメント速報、バスフィッシング特ダネ情報、
日本海若狭・山陰・越前ソルトウォーター情報、金やん男の3分クッキング!
サラリーマンの日々の出来事等を情報発信中!
<< 9月日本海城崎釣行記・ジギング編(前編) | TOP | バウオエクスレッド >>
9月日本海城崎釣行記・イカメタル編(後編)
0

    ということで、前半戦の短時間1本勝負のジギングタイムを終え、

    イカメタルタイムに突入!事前情報では但馬エリアはまだマイカ

    が釣れ続けているも、この時期の厄介者ラインカッターのサゴシ

    が湧き出しており、苦労するとの情報。今回は満月のタイミング

    でしたが、雲で月は隠れている状況でした。

    今回は水深80mのエリアにてパラシュートシーアンカーで流して

    釣りました。鉛スッテは20号をベースにクリオネが大活躍、この

    メーカーの各スッテのカラーは大変気に入ってます。浮きスッテは

    サゴシ対策でベイトに見えないカラーと考えてチョイスすることに。

    狙う水深は20mと、35〜55mの深めのレンジを重点的に攻め

    ました。今回はひたすらステイを基本に。目立つようにシャクルと

    サゴシの餌食になることに。

    ラインはソルトラインPEスーパーエギングF4の0.6号を使用。

    結果は、新子をベースに私は61ハイ、いい型は水深20のシャロー

    レンジで釣れる傾向。まだまだ但馬エリアはマイカが楽しめそうです。

    秋の日本海は青物の出だしも好調とのことです。

    ジギング&イカメタルと最高にエキサイティングな時間を過ごし、

    皆で夜な夜な湖西に帰りました。

    | 速報!ソルトウォーター編 | 21:11 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP