『最速!!the kaneyan website 』 blog

琵琶湖バスフィッシング情報、トーナメント速報、バスフィッシング特ダネ情報、
日本海若狭・山陰・越前ソルトウォーター情報、金やん男の3分クッキング!
サラリーマンの日々の出来事等を情報発信中!
<< 日本海但馬へ! | TOP | 9月日本海城崎釣行記・イカメタル編(後編) >>
9月日本海城崎釣行記・ジギング編(前編)
0

    今回は水深50〜60m台と比較的浅いレンジでの釣行となり、140

    〜180gの各種ジグを使用。

    ラインは今回ジギングPEパワーゲームX8(300m)が間に合わず

    ジギングPEパワーゲーム2.5号とパワーゲームルアーリーダーフロロ

    40lbを2タックル、ツインパワーSW8000HG、グラップラー6

    03Sと604Sを使用しました。

    湖西日本海ジギング連盟のメンバー4名にての待ちに待った城崎

    釣行!15時30分出港の短時間ジギング&23時までのイカメ

    タルとなりました。待望のヒラマサは仕留められるか!?

    状況としては無風ベタ凪、潮は行っておらず、厳しい状況の

    様子。

    数カ所の瀬が絡むポイント等水深50〜60mエリアを周るも反応なし、

    そんな中船長のタイラバに60の鯛が!

    その後、魚探に濃いベイトが映り出すとポロポロとハマチ、ツバス

    がヒット!この日は反応が悪いため、私はストレートリトリーブで

    ジグを大きくジャークさせず、スピードに強弱を付けて追わせて食

    わすアプローチで水深20m付近でこの日1本目のメジロをバイト

    させました。

    日が沈み出してジギングタイムは終了かという時、ロングジグバーチカル

    180gゼブラクローをボトムから数回巻いたタイミングでドン!と待望

    のバイト!しかも重い!そして突っ込みドラグが鳴り響く!待望のヒラマ

    サか!?グラップラー604Sが大きく弧を描く!

    ツインパワーSW8000HGで鬼巻きし、数回の突っ込みをかわす。

    HGは大物を巻くのにパワーが要ります!これは筋トレ強化必修!

    しかし、水面に姿を現したのは85オーバーの鯛!重い!

    この鯛は船長にプレゼントし、後半戦のイカメタルタイムへ!レポー

    トは追ってアップいたします。

    この日は但馬近辺のエリアにてジギングは好調であったようで、ツバス

    やハマチはよく釣れ、メジロ、ヒラマサ、ブリもポロポロ出ていたようで

    ヒラメがかなり上がっていたとのこと。

    今年の秋の日本海ジギングはかなり期待できるかも!?

     

    | 速報!ソルトウォーター編 | 11:50 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP