『最速!!the kaneyan website 』 blog

琵琶湖バスフィッシング情報、トーナメント速報、バスフィッシング特ダネ情報、
日本海若狭・山陰・越前ソルトウォーター情報、金やん男の3分クッキング!
サラリーマンの日々の出来事等を情報発信中!
<< 灼熱の但馬日本海へ! | TOP | 灼熱の城崎釣行!イカメタル後編 >>
灼熱の城崎釣行!ジギング前編
0

    ということで、今回は珍しく湖西日本海愛好会のメンバー4名勢揃いで

    城崎へ行って参りました!また船長に無理を言って17時出港を、ヒラ

    マサのチャンスタイムを長くしてもらい、出港を30分前倒ししてもらう

    ことになりましたが、港に集合すると、なんと!暑すぎてやばいとの判断

    で年長者から2名がジギングタックルを持って来ておらず棄権宣言と喝!

    やむなくヒラマサダービーはヒラマサキラーのGさんと私の2名で楽しむ

    ことに!

    今回のウォーミングアップ城崎温泉外湯めぐりは一の湯へ!

    ヒラマサタイムは約1時間の1本勝負、ポイントは3カ所をランガン

    最初の2カ所の瀬はベイトが濃く映るも反応なし、潮も動いていない

    様子!

    3カ所目のエリアの岬が絡む瀬に入ると船長より青物の反応あり!

    Gさんと、灼熱の中、汗だくでジギングタイム!ヒラマサが出る

    気配ムンムン!水深は40〜50mの瀬が絡むポイント。

    まずはGさんのシャウトブルピン200gの高速巻きからワン

    ピッチジャークに変えて即バイト!強烈な突っ込みで、3パワー

    ロッドは弓なりで明らかにヒラマサの突っ込み!羨ましい〜!と

    横を見るも、フッキングが甘かったのか?間もなくフックオフ!

    そして次のキャストでGさんにハマチが連続バイト、すぐさま

    私のロングジグバーチカル赤金180gのワンピッチジャーク

    にも、ボトムから25〜30m上げた辺りで57cmのハマチが

    バイト、その後Gさんがコマサをキャッチし、超エキサイティング

    なジギングタイムはストップフィッシングとなりました。全身汗

    だくでパンツも汗でビショビショとなりました。スポーツ飲料を

    飲みながら熱中症対策は万全に挑むも、ふらふらに!次回はリベ

    ンジしたいです!そしてイカメタルポイントへ移動となりました。

    後半戦のイカメタルバトルの模様は追ってご報告!

    今回のジギング用タックルは、ラインはジギングPEパワーゲーム2.5

    号に、リーダーはパワーゲームルアーリーダーフロロ40lbを使用。

    ジグはリーフ140gのブルピンとロングジ​グバーチカル180gの赤金

    の2本を使用。

    フックはジゲンハイパワーツイン#4/0、シャウトのTCハードギ

    ャップスパーク3/0、グラップラーS603、S604と、ツイン

    パワーSW8000PG×2の2セットでした。

    | 速報!ソルトウォーター編 | 15:06 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP