『最速!!the kaneyan website 』 blog

琵琶湖バスフィッシング情報、トーナメント速報、バスフィッシング特ダネ情報、
日本海若狭・山陰・越前ソルトウォーター情報、金やん男の3分クッキング!
サラリーマンの日々の出来事等を情報発信中!
<< JB生野銀山湖第2戦速報! | TOP | リサイクル >>
JB生野銀山湖第2戦、5位
0


    ​前日プラは午後2時から終了時刻の約2時間出ることができ、風あり、
    少し濁り​あり、自分のスタートはゼッケン35番、青組10番でフラ
    イト順は必然的に悪く​なるため、試合当日予想されるネスト合戦は早い
    もの順となるため端から捨て、中流下流エリアの状況、雰囲気を掴み、
    試合で使うエリアを探しチェックして周りました。
    ​試合当日も風はヤフー予報で3m前後吹くとのことで巻きパターンで​は
    スピナベとスイムジグ、カバー打ち、偶然フィッシュパターン​として
    ライトリグはダウンショットのタックルをメインに準備することに。




    ​今回スピナベ(3/8ozと1/2oz)ダブルウィローパターン(ジンクス)
    は、バウオエクスレッド​12lbを使用、アフターの魚が付きそうな立ち木、
    倒木等をタイトに​スローロール、1本=1168gをキャッチしたポイント
    は水深18m​立ち木のトップは5m程という場所でした。スローロールして
    ​いるスピナベがゴンと止まった瞬間は快感!必死に巻いて立ち木から離し、
    ​ネットインした瞬間後、しばらくは絶叫していたとのこと(対岸にいた選手
    より)。​この時点でまだ9時半、間違いなくこのパターンは続くと確信、そ
    こから同じ​く似たエリアをランガンするも、さすが銀山湖はそこまで甘くな
    い、同じ状況のバスはまったくおりませんでした。
    ​ちなみに朝一は、PDチョッパー1/4oz+ワンナップシャッド4に35クラス
    ​が出て来るもバイトには至らず。


    (NBCNEWS提供)

    ​参加47名、ウェイイン18名、上位2名は最上流黒川エリアでの
    ​サイトフィッシングでした。中流上流域では釣っている選手は皆無
    ​でしたが、上流は結構釣れていたようでした。あと1本を出せず、
    ​残り2戦、バスプロ選手権と優勝目指して頑張ります。


    ​新名神道路は最高に楽ちん!中国道宝塚周辺の渋滞回避のため
    ​丹波経由で帰る必要がなくなりました。試合の閉会式後でも
    渋滞を気にすることなく帰れるようになり、道も綺麗で気持ち
    よく感謝。

    | 速報!バス釣り編 | 23:05 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP