『最速!!the kaneyan website 』 blog

琵琶湖バスフィッシング情報、トーナメント速報、バスフィッシング特ダネ情報、
日本海若狭・山陰・越前ソルトウォーター情報、金やん男の3分クッキング!
サラリーマンの日々の出来事等を情報発信中!
<< 久々だ! | TOP | メジロを捌く >>
初夏の陽気!丹後沖ジギングゲーム
0


    今日は快晴、ベタ凪、気温は30度を超える予報の中、京丹後
    浅茂川漁港よりオールブルーで出撃!

    ​この100円ショップのジグ&海の小物入れで使用している入れ物
    は重宝します。

    またこの防水バッグ(GULLGB−7101ウォータープロテクト
    バッグ3)
    も、サイズに余裕あり物の出し入れが楽、ワンタッチ
    ​で袋を開閉でき、横着者の私にも​大変重宝しております。


    今日は朝一網野沖を軽くチェック、一人のジガーが青物を最後の
    突っ込みでラインブレイクのみと反応続かず、今回は東の経ヶ岬
    ​方面へドライブ!


    ​今回、赤潮エリアが多く点在しておりました。
    ​今日日中は青物の反応は全体的にかなり悪い中、魚探にベイトが
    濃く​映るエリアは、スポーニングシーズンの鯛、しかも60cm〜
    ​80cmまでのサイズが好反応でした。


    ​今日の1本目は私が仕留めました!水深60m前後、ボトムにモゾ
    モゾ魚探反応が続くも青物の反応がない中、リーフ140gのブル
    ピンで、リアクションジャークでメジロを反応させることができま
    した。

    ​やはり暑く半ズボンも持ってきて正解!

    ​私は60オーバーの鯛、この日全ジガー9名で鯛は好調につき
    タイラバメインに全体では22本、70cm前後のサイズが多
    かったです。私は200gのフィッシングマックスオリジナル
    ​ジグ背ピンクカラーのスローピッチで仕留めました。水深80
    ​mの中層40m付近でバイト。
    ​最後最後の夕間詰経ヶ岬近くの岸寄り水深50m前後のパラダ
    イススポットに寄るまでは、青物のメジロは船全体で3本のみ。



    最後のエリアは怒涛の青物ラッシュ、船全体で鰤1本、メジロ6本、
    スズキ​2本、鯛数本が一気にキャッチされておりました。
    ​エリア一帯、かなりのイワシの群れが表層付近にいたのですが、青物
    は少なくまったくボイルなし、ただこの夕間詰のこの岸寄りのみ高活性
    ​で、入れ食いモードタイムもあり、恐るべしタイミングでした。
    今回のタックルは、ラインはジギングPEパワーゲーム2.5号と
    3号、リーダーはパワーゲームルアーリーダーフロロ40lbと50
    lbを使用。ジグはリーフ140gと160gのブルピンと赤金をメ
    インに、ロングジ​グバーチカル150gのゼブラクローも使用。
    フックはジゲンハイパワーツイン#4/0、シャウトのTCハードギ
    ャップスパーク3/0、グラップラーS603、S604と、ツイン
    パワーSW8000PG×2の2セットでした。

    | 速報!ソルトウォーター編 | 23:30 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP