『最速!!the kaneyan website 』 blog

琵琶湖バスフィッシング情報、トーナメント速報、バスフィッシング特ダネ情報、
日本海若狭・山陰・越前ソルトウォーター情報、金やん男の3分クッキング!
サラリーマンの日々の出来事等を情報発信中!
<< ご無沙汰! | TOP | ジグ投下! >>
鰤よ!勝負!
0

    1月20日以来、久々に京丹後浅茂川漁港より出撃してきました。朝か
    ら風もなく、しばらくするとベタ凪で、日差しも照りもう春の気配。
    朝の船長の情報では、2月から網野沖水深50〜60mの岸寄りでも
    鰤が釣れている様子。また今年はイワシが豊富で、伊根で水揚げされた
    イワシを前日食べたが、サイズもデカく、刺身で食べ最高の味とのこと。
    これはグルメ情報。
    ベイトは多そうで、これは期待できると意気込み出港となりました。

    確かに、水深50m前後のライン、午前はちょうどそのラインが潮目と
    なっていましたが、ジギング船の船団となり、舞鶴方面からの船も
    多数、合計15隻程が小移動を繰り返し、我先に鰤の群れの先頭へ
    と徐々に経ヶ岬の方向東へ移動していく光景、まだ簡単には食わない
    状況ですが、たまにポロッと鰤が上がり、1日で1隻2本前後といった
    様子でした。

    今回の自分の攻め方のベースは、
    1、220gのロングジグのストレート早引きと、ノーマルスピード巻き
    に数回ジャークを入れる。
    2、110gのコンパクトサイズジグのワンピッチジャークと、高速巻き
    &リアクション&ストップ&フォールと、ノーマルスピード巻きに数回ジ
    ャーク。
    3、150gのサイズダウンしたロングジグの左右スライドジャーク巻き
    と、ノーマルスピード巻きに数回ジャーク。
    4、150gスロージグの不規則ジャーク&リアクション狙い。
    これらを毎回毎回変え、ロッドも替えと超高速回転で攻め、正解を追い
    求めました。
    午前から昼過ぎまでは、沖のライン70〜80mをメインに流し、昼過ぎ
    から船団エリアに入り攻めていると、今回2名乗船にて隣のジガーが、小
    さいシルエットのブルー系ジグの軽い一定リズムのジャークパターンにて
    待望の鰤をキャッチ!
    私は最後の最後まで攻め続けるも、ハマチとサワラ各1本にてタイムアップ!
    何度かかなりいい感度の魚探映像が出ても魚は反応しない状況、他の船の苦
    戦していたようです。
    15名程乗った船からジガーがジグを投下し、魚から見ればアラバマリグ状態
    の船と、1or2個のジグのシングルorダブルウィーロースピナベ状態の船では、
    鰤のスイッチの入り方、反応も違うはずとも考えられます。
    それにしても鰤ジギングは最高にエキサイティングな釣りで、昨日もラスト1
    投まで心臓バクバクの楽しい1日でした。船長に感謝。
    最後のアナウンス『終わります!ほなおおきに!(ガチャ)』を聞いて港に
    戻りました。
    ラインのリーダーはパワーゲームルアーリーダーフロロ40lbと50lb
    を使用!

    ところが最後の最後に松葉カニがバイト!タグには浜値5500円とあり
    ましたが負けてもらいました!一番頭が大きいサイズ、カニ味噌に期待!
    クーラーの中に入れておくと翌日の夜でもかなり元気に生きてました。

     

     

    | 速報!ソルトウォーター編 | 22:59 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP