最速!!the kaneyan website

琵琶湖バスフィッシング情報、トーナメント速報、バスフィッシング特ダネ情報、
日本海若狭・山陰・越前ソルトウォーター情報、金やん男の3分クッキング!
サラリーマンの日々の出来事等を情報発信中!
<< 最終戦前日プラックティス | TOP | 日本海用タックルを投入! >>
JB生野銀山湖第4戦当日
0


    試合当日は、晴れでほぼ無風、前日プラでわずかながら反応を得れた
    中流域インセクエリアに入り、バウオエク​スレッド10lbを使用した
    メタルジグにて、開始早々幸先良くナイスキーパーをキャッチ、周り
    ではフットボールジグのリ​アクションでバスをキャッチする選手もおり
    エリアは正解。その後ライトリグでグッドサイズをキャッチする選手が
    いるも、時間の経過とともにプレッシャー​がかかりメタルには反応しない
    と判断、別のエリアでメタルジグに反応ある場所を求め、少し下流に移動
    し、小刻みにランガン、時折バウオエクスレッド2.5lbを使用した
    ダウンショットでフォローを入れるも、その後もキーパーは​入らずタイム
    アップ!自分の好きなメタルジグにて攻め続けやり切った満足感はあるが、
    念願のバスプロ選手権出場の権利は獲れず2017年のトーナメントは
    終了となりました。悔しい限りです。



    1本=459gの28位、参加52名、ウェイイン率82%と濁りで
    釣れた試合になりました。


    ​仕事でプラに入れれず当日参戦の鈴木先輩は、中の島でのボイルパタ
    ーンを見つけ、スモラバ+エコカットテール3.5inの表層近くのス
    イミング​、バウオエクスレッド3lbにて1本=1312gでお見事
    3位入賞。最近は日本海ではしゃぐおじさんの姿しか見ていなかった
    のですが、さすがやりますね。この時ばかりは脱帽。

    ​優勝は赤松プロ3本=1670、立ち木を絡ませたラバージグのスイ
    ミング​パターン、バスが浮いていることをキーに攻められておりました。
    ​2位の長井プロもお見事下流域で1日ディープクランキング3本=
    1534gも圧巻、恐れ入りました!

    | 速報!バス釣り編 | 21:01 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP