『最速!!the kaneyan website 』 blog

琵琶湖バスフィッシング情報、JBトーナメント速報、
日本海京丹後・若狭・山陰ソルトウォーター情報、金やん男の3分クッキング!
サラリーマンの日々の出来事等を情報発信中!
生野銀山湖第3戦結果
0

    小雨、曇りと天候はこの上ない最高の条件下の試合でしたが、大

    減水も影響し、結果は激シブの1日となり、42名参加でウェイ

    インはわずか7名、優勝は2本=1588g、下流域シャローの

    出会い系サイトのビッグフィッシュと、中流域ミドルレンジのダ

    ウンショット(アップラッシュオフセット)パターンでした。

    私の方はと、朝一はラッキーフィッシュ狙いの下流域岬他、まだ

    人が入っていない数カ所を周り、ライトリグのフォーリングと、

    ポッパー、シャッド高速引きでさっと流した後は、各エリアのラン

    ガンパターンでは今日は出ないと判断、中流域のミドルレンジを

    3/8ozディンプメタルジグパターン(スーパーストロングPE

    エックスエイト1.5号+パワーゲームルアーリーダー10lb

    使用)に、最初に24cmがバイト、周囲も釣れておらず、その

    エリアで絞り出すべく粘るも、女神は微笑ます無念のタイムアップ

    、ただ今回は自信あるメタルジグをやり切ったので後悔なし。

    そして、2位に東レスタッフの鈴木先輩、下流域の岬でベイトが

    周って来たタイミングで魚探のスイッチを切り、下写真リグのフォー

    リングにて1268gのキッカーフィッシュをキャッチで、2位

    とお見事でした!ホーム琵琶湖ディープホールでやるブレイク

    から離れた中層を狙い攻略とのこと!

    3位には同じく東レの杉山選手は2本=736gのミドルレンジ

    のアンクルミノー3inライトキャロパターンとお見事でした!

    残る試合、9月の最終戦の第4戦でバスプロ選手権の権利を獲ら

    ねば!あとはないぞ!早い1年、最終戦で決めねば!

    | 速報!バス釣り編 | 23:09 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
    生野銀山湖前日プラ
    0

      今週はハードワークも気合いで朝一から出て各エリアをチェック、

      しかし昼過ぎにダウンし、早く宿入りすることに。

      大減水もあり超タフコンディションの中、少し水が濁り気味の中流

      域のミドルレンジでのメタルジグパターンで唯一反応、あとは

      下流域の岬、岩盤ランガンのライトリグパターン、その他は曇り時々

      雨の状況下とトップのポッパー、マイキー、ペンシルのビクセン

      ローテーションをセット!

      このハイガー110lbですが、かなり速いですよ!との指摘が

      周囲の選手から多数、操船している本人はそう感じないのですが、

      どうもパワーはかなりあるようです。

      | 速報!バス釣り編 | 23:53 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
      令和の初戦!生野銀山湖第2戦!
      0

        運命のスタート抽選ですが、今年は私が青フライト組1番の25番ゼッ

        ケンのため、赤フライト組1番の有里選手とじゃんけんをして決定。

        前回は負けてビリ組のビリ最終フライトであったが、なんと今回は

        有里選手に1発勝ち、青フライトのトップを決めるじゃんけんにも勝ち

        と、歴代、生野銀山湖戦初の1番フライトとなりました!

        試合のため普段は狙わないネストを狙いに、4カ所のネストどこに行く

        か迷うも、サイズも1番デカく確実に他のハイパワーエレキ選手に追い

        抜かれずに入れる下流域の岩盤スポットを目指すことに、ただかなり水

        深のないネストで、水位が一晩で2〜30cm減水しており到着するも

        魚がいないということもかなりの確率で発生してしまうリスクも。

        でも後悔しないために他のキーパーサイズ狙いより最下流へ。

        ハイガーHS−50715(110lb×1機かけ)で激走!後ろから追

        ってくる選手がいるも距離もあり追い付いて来ず、ポイントには1番乗り。

        恐る恐るポイントに入ると水位低下も魚はロックしており前日

        いた鯉もいなくラッキー。久々に夢を見せていただきました。

        束の間の夢を・・。

        前日数人に叩かれて難易度がかなり上昇していることは織り込み

        済み、確実にバラシをなくすためスピニング(バウオエクスレッド

        3.5lb)のダウンショットをチョイスし、数投すると即逃げる

        もまた元の場所に戻り、反応する間合いもわかり、4投目。

        そこから、前日の叩かれたトラウマと水位低下も影響したか、ネスト

        の執着が薄れ、近くに戻ってくる時間も長くなり出し、しまいに戻

        らぬ魚となり消えてしまいました。念のため1時間程しばらく離れて

        様子を見続けるも、その後、コイが再び襲来、背びれが水面に出る

        状態で一心不乱に卵を捕食し出し、水が干上がるのも時間の問題と

        なりその場を後に。

        その後上流、中流と移動するも、釣られた後で魚の気配なし、スピナベ

        (バウオエクスレッド11lb使用)等巻物でランガンするもタイムアッ

        プとなりました。

        結果、参加48名にてウェイインは10名、優勝は有里選手1本=1910

        gの上流エリアでエビをシャローで捕食するバスのサイトパターン、アンク

        ルゴビー2inのワッキー。2位は安達選手の2本=1876gで1本は超ロン

        グリーダーのヘビダンのシンカーを陸に乗せて操る業、空中ムシパターンで

        食わせお見事、3位〜4位はネストパターンとなっておりました。次回の第

        3戦は7月中旬となります。

        | 速報!バス釣り編 | 23:05 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
        生野銀山湖第2戦前日プラ
        0

          今回は5時半に湖西発新名神を西へ!

          プラでは全域のシャローのネストをチェック(生野銀山湖では4月

          ・5月とスポーニング対策で3カ所の広大なワンドが侵入禁止の規

          制が敷かれバスの産卵対策が敷かれております。運営上この時期の

          開催は止む得ない事情があるとのこと。今回後にも書きますが、とに

          かく鯉がバスの卵を食べまくっている状況、鵜の被害もありと今後の

          バスの生息数減少が心配です)、意外と少なく5カ所程を見つけ、黒川

          上流エリアのウロつく個体を見て周り、前回より最上流はパワーダ

          ウンしている印象、それ以外の釣りは見つけられず成立せず、前回

          同様ウェイインは10名程度と予想、スタート次第で明暗が分かれる

          毎度の厳しい状況は変わりなしといった状況。

          また週末2日間、南東寄りの強めの風が吹く天候でした。また、減水

          でカバーが存在すぜ湖全体的に魚の付き場も見つけるのは至難の業と

          いった厳しい印象。朝のフライトの幸運を祈るのみ。

          夜は常宿で東レスタッフ&ソリッドカスタム岡田さんとの食事会

          が、毎度の束の間のリラックスタイム!

          | 速報!バス釣り編 | 23:35 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
          GW後半!内湖スピニング修行
          0

            ヤイーヤーTシャツデビュー!いい感じ!

            昼前から内湖に出てスピニング修行も、サイトで確認したのは2本

            のみ、水温は21〜22度と上昇し、ヒシモやウィードも生え出す

            も魚の状況変わらず、流す釣りではノーバイトと難しい内湖、個体数

            も少ないのでは。

            このフィールドはプリスポーン時期に集中的に出て、巻いて攻める釣

            りの特訓に良い湖と言えます。

            今回のスピニング修行、ジグヘッド、ノーシンカー他全タックルを

            バウオエクスレッド4lbをメインに使用しました。

            湖西の浜は大型の鮎が接岸中で、親父はサビキで200匹超の釣

            果、15cm前後のビッグサイズも入っておりました。こちらの

            釣りも誘い方で釣果に差が出るようで普通の人は50匹前後の釣果

            らしいです。

            牛肉、マイカ、鮎と日本海と琵琶湖の食材コラボ!マイカはあと

            数匹で冷凍庫の在庫が尽きてしまうことに。湖西お庭のバーベキ

            ュー大会もGW2回目の開催!5月日中は晴れて気持ちいいです

            が、夜はまだ寒いですね。

            仕事仲間のチビが田舎自然体験に遊びに来てました。

            | 速報!バス釣り編 | 23:58 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
            平成最後の試合!JB生野銀山湖第1戦
            0

              今回の試合はゲーリーヤマモトカップで鈴木先輩が開会式挨拶。

              結果の方ですが、第1戦はいい魚にも出会えず、ノーバイトの完敗。

              参加46名、ウェイイン8名もビッグフィッシュのお立ち台。優勝は

              山田さん1本=2488g、黒川上流でサイト表層系プラグ、2位=

              2036g、5位で1722gと、ほとんどの選手が黒川上流のサイト

              、表層系で攻略という結果に。私の方は湖全域ランガンも反応なし。

              ジグヘッド、ノーシンカーにはバウオエクスレッド3lb、シャッド

              は同4lb、スピナベは同11lb、スイムベイトは同12lbを使用

              しました。

              水温14台、次戦はすぐの5月中旬、作戦練り直しです。

              | 速報!バス釣り編 | 23:51 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
              前日プラックティス
              0

                GW初日と翌日と渋滞なく快適な新名神高速は便利快適ありがたい。

                早速投入したハイガーHS−50715(110lb)は予想通り

                パワーあり!またバッテリーの電力消費量が少なく、電力残量も

                ランプ表示され、本体も軽量で持ち運びが楽々、モーターも小型

                で車の収納も助かります。あと耐久性は使い続けてみないとわかり

                ませんね。全体的にかなり満足なエレキです。

                前日の状況は冬型で時折雨、強風、みぞれ気味の雨も混じる状況。

                サイトメインで全域をチェック、ネストは数カ所、あとはうろつく

                メスも数カ所、その他コンタクトポイントとなる立ち木、岩盤等の

                エリアの状況をチェック、また黒川上流のバスの状況が良く、魚が

                差して来ていると今回優勝した山田さんが笑みを浮かべておっしゃ

                ってました。

                私はフライト次第でサイト、それ以外ではコンタクトポイント周辺で

                ジグヘッドスイミング、ノーシンカー、シャッドで流し、風が吹けば

                スピナベ、スイムベイトの巻きを中心に考えておりました。

                夜は恒例東レスタッフ合宿ミィーティングをさのう高原で開催!鈴木

                師範、杉山氏と深夜まで激論!いつも一番に寝てますが。

                 

                 

                | 速報!バス釣り編 | 23:50 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
                内湖でスピニング修行!
                0

                  今回は湖北内湖で、来週のJB生野銀山湖戦に備えてもあり

                  普段使わないスピニングタックルのみのアプローチでの特訓。

                  ラインはバウオエクスレッド4lbを使用。

                  敢えてクランクベイト〜テキサス等ベイトタックルは一切持ち

                  込まず。水温が上昇したタイミングを狙い昼からの出船としま

                  した。

                  水温は17〜18度、岸際には所々ネストがあるようで、ペアリング

                  の光景や、シャローのブッシュ、表層の何もない沖や、ブイのロー

                  プ等にボーッと浮く50クラスを多数目撃するタイミング。

                  しかし、ウィードもはなく、このボトムの変化に乏しいただのフ

                  ラットの内湖でピーカンベタ凪のタイミング、魚の付き場を絞る

                  のが難しく、ベイトタックルで巻いて広く早く流す方が効率がい

                  いと感じました。また、この時期に南湖で普段流すスピニングの

                  アプローチがまったく通用せずと苦戦、シャローのレイダウンに

                  てシャッドインパクト4のノーシンカーに反応した45クラス1

                  本のみ。

                  しっかりといい沈み物等のピンスポットを押さえていないと厳し

                  い状況、おかっぱりのサイトで数本釣る人は見るも、ボートで釣

                  る人は目撃なしという状況でした。

                  帰路、試合1週間前のタイミングで生野銀山湖戦の新ルール通知

                  があり、ちょっと今回は驚愕・・・。

                  | 速報!バス釣り編 | 22:47 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
                  内湖プリスポーンシャローゲーム
                  0

                    ということで、気温が上がり切った昼前から、湖西内湖のマッディーウォ

                    ーターシャローゲームを楽しんで来ました。

                    水温は平均12度後半、前回2月の終わりに来た時は9度台とか

                    なり上昇している。

                    今回は、カバー打ちの10gテキサス(スウィートビーバー4.20)、

                    シャロークランク(FPシャロー)、サスペンドミノー(スレンダー

                    ポインター112MR)、スイムジグ(モデル沓沓隋椒好ぅ鵐哀ぅ

                    パクトファット4.8)の4パターンを準備、魚を追っていくことに。

                    まずはリーズ、シャローカバー打ちからスタートも気配なく、シャロー

                    クランクを流しながら反応を見て行き、ブッシュが絡むポイントにて

                    テキサスに反応あり!45アップをキャッチ!久々のフッキング!

                    そして、風が吹き出したタイミングでシャロークランクを流してい

                    ると

                    ここの水の濁りかなりいい感じです。

                    強烈なバイトで50アップをキャッチ!いい突っ込みでした!

                    その後も、サスペンドミノーとスイムジグを交え流すも、はやり

                    今日のタイミングはシャロークランクと考え流し続けると

                    3本目の45アップをキャッチ!どの魚もグッドコンディション!

                    今のタイミング、プリスポーンのシャローの釣りはエキサイティン

                    グ、いや〜楽しかった!

                    今日のメインタックル2本のラインはバウオエクスレッド14lb・

                    16lbを使用しました。内湖の水深はMAX水深2.2mで岸沿い

                    は浅く、シャロークランクはFTシャローがBEST、また今の時期

                    のマッディーウォーターはこのカラーが昔からのお気に入り。

                    今回は内湖を1周半流し続けましたが、南湖の大好きな東岸シャロー

                    のみを1日やり切ったような感覚が味わえるフィールドです。

                    春のいい場所見ーつけた!

                     

                     

                    | 速報!バス釣り編 | 21:29 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
                    近江舞子内湖へ!
                    0

                      リアの新ハンドエレキ、ハイガー160lbのテスト走行をどこか

                      近場にてできないものかと検討していると、湖西では近江舞子の内湖

                      レンタルボート屋さんがあったはずだと思いつき、せっかく浮かぶの

                      なら春のシャローの釣りもやってみるかと、琵琶湖のシャロー用タッ

                      クルを準備!灯台下暗し、内湖に浮かぶのも人生初です。

                      穏やかな湖西の内湖、景色も良く爽快。

                      早速葦打ちから開始!

                      気温は上昇春の気配も、魚探をよく見ると水温まだ9度台・・・。

                      昼前にようやく水温10度越えといった状況でした。

                      貸切の内湖です。

                      内湖の水深は深くて2mの変化の乏しいただのフラット、葦周りは

                      水深50〜70cm、もう少し水温が上昇すれば、春のシャローの

                      展開を楽しめるフィールドです。岸沿いのブレイクがキーになると

                      感じました。1か所は魚が固まるエリアと理解。

                      バウオエクスレッド18lbと14lbを使用してのアシ打ちと

                      巻物を試すもまだ生命感まったくなし。ただ冬眠から目覚めた亀

                      5匹、葦エリアで泳ぎ潜水したカワウソ、綺麗なカワセミも流れ

                      込みエリアで目撃と生き物たちは春を意識していること間違いなし

                      です!

                      船上でお湯を沸かして、カップラーメンを食べて撤収!

                      今回はリアエレキ装着箇所の木材が少しグラつき、ハイガー160

                      lbのパワーに耐えられないと考え、試験走行を断念。

                      すると舞子屋のお爺さんが、『お兄ちゃん!次来る時は、新

                      しい板に付替えといたるからな!』と早速レンチと木材を持

                      って来られ交換作業されておりました。おとぎばなしの絵本

                      に出てきそうな親切なお爺さん、舞子の歴史を語っていただ

                      きました。ちなみに、今年初のレンタルボートのお客さんや

                      で、まだ早いで〜と言われてしました。(笑)

                       

                       

                      | 速報!バス釣り編 | 22:49 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
                      • 1/83PAGES
                      • >>