『最速!!the kaneyan website 』 blog

琵琶湖バスフィッシング情報、JBトーナメント速報、
日本海京丹後・若狭・山陰ソルトウォーター情報、金やん男の3分クッキング!
サラリーマンの日々の出来事等を情報発信中!
熟成後
0

    ヒラマサの兜焼き!

    サワラの塩焼!激うま。

    ヒラマサのりゅうきゅう!手巻き寿司でいただきました。

    今回は2日間寝かせたヒラマサ、サワラはこれまた格別。

    大漁のため日本海の貴重な恵みはご近所の皆さんにお配り

    しました。

    | 速報!ソルトウォーター編 | 23:22 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
    令和元年秋初!日本海京丹後ジギング紀行
    0

      更新遅れました。

      台風19号後に、今シーズン初の日本海京丹後ジギングに行って

      来ました。事前情報ではヒラマサ、サワラが多く、タイミング合

      えば鰤もたまに混じる状況のよう。

      出港後すぐに東へ向かい、立ち寄りしながら経ヶ岬方面へ向かう。

      水深60〜80mの瀬が絡むエリアを小刻みにランガン、開始数投

      でヒラマサをキャッチ、ロングジグゼブラクロー150gの高速リト

      リーブ後のスライドジャーク中にバイト!いい出だしだ!

      今回は自分のアクションが見事にハマり、ジグを投下すると私に連発。

      ヒラマサ81をキャッチ、ヒラマサの強烈な突っ込みを

      楽しみ、エキサイティングな瞬間!

      気を抜いてしまうと、サワラがバイトしてくるのでサワラは

      1本持ち帰りでOK,サワラのアタックを避けての高速リト

      リーブ。

      ちなみに隣のアングラーはサワラが追うリズムでずっとやられ

      ていたので、7回程、バイト後一瞬で、連続してラインブレイ

      クされておりました。

      その後、10時を過ぎた段階で、各ジギング船が経ヶ岬沖白石に集結!

      鰤狙いタイム!しかし、各船反応なく、1時間程で各船撤収し出す。

      今回白石の瀬に鰤は入っていなかったようです。

      この日MAXの83は水深70mエリアにて、ボトムから30m

      高速で追わせて水平フォールで食わせました。

      その後、西に戻りながら、沖の水深120mエリアに入り、

      鰤狙いも不発。最後は浅茂川漁港少し西沖の水深60mエ

      リアで流し、ここでこの日初鰤1本が他のアングラーに出

      ました。いい引きしてました。

      この日は、7名乗り合い全体で、鰤1本、ヒラマサ9本、サワラ10本、

      メジロハマチが数本の釣果、うち私はヒラマサ6本と上々の釣果となり

      ました。

      この日は、ロングジグのゼブラクロー150〜180gに反応が良く、

      スライドジャークの幅を持たせることがキーに、ラインはジギングPE

      パワーゲーム2.5号(300m巻き)と、リーダーにはパワーゲーム

      ルアーリーダーフロロ40lb(30m巻き)を使用。

      今シーズンの日本海青物の展開が実に楽しみです!

      | 速報!ソルトウォーター編 | 10:44 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
      熟成
      0

        ヒラマサはしっかり熟成させます!お腹を上向けにして

        整列させ。日本海丹後冷却システム。

        | 速報!ソルトウォーター編 | 23:45 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
        日本海荒天
        0

          (国際気象海洋(株)のHP、波浪予想図より)

          本日は今シーズン初のジギングにて、初の舞鶴ジギング船で出る予定も、

          大荒れのようで残念無念!沿岸波浪予報を見てもこの週末は無理ですね。

           

          | 速報!ソルトウォーター編 | 10:31 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
          ジギング開幕準備
          0

            ドカットD−5000RBをジギングタックルに入れ換え、

            このBOXの大きさ、BOX内に少し空間の余裕が生まれベ

            ストです。

            出撃前日にはPEライン、ガイド、リール各部にもシリコン

            スプレーをシュッシュッ!

            | 速報!ソルトウォーター編 | 09:35 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
            ブリ9キロ!?
            0

              日本海舞鶴より鰤の情報が飛び込んで来ました!昨日9キロの

              鰤をトップに太った鰤がまとまって上がったとのこと!

              日本海の沖を回遊する個体だな。今年は海水温も下がりそうで、

              これは忙しくなって来たぞ〜!

              | 速報!ソルトウォーター編 | 22:11 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
              新!城崎半夜システム
              0

                城崎にジギング&イカメタルの半夜釣行に行くと悩みの種がヒラ

                マサのクーラー内の保管スペース、私のスペーザライト350の

                場合、ペットボトルの間に挟むか?でもイカトロBOXのバランス

                が悪くなり、しかも50cmサイズ1本が限界か?

                しかも海水を入れて一気に魚を冷したいが、氷も融けてしまうし・

                ・・。収納方法が悩みの種でした。そんな時でした!!

                湖西ジギング&イカメタル連合研究会のアイデアマンY氏が

                またもや開発!その名も城崎半夜冷却システム。

                これならイカトロBOX2段もバランス良く収納でき、氷と

                ヒラマサをバランス良く収納できる。コストも1000円位

                らしい!私の場合は55×22×10.5で製作だな。

                | 速報!ソルトウォーター編 | 21:43 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
                9月初旬!日本海但馬城崎遠征(後半イカメタル編)
                0

                  ああ、毎回様々な表情を見せる日本海、なんてきれいな景色なのか!

                  夕方のワンチャンスヒラマサジギングタイムを終え、日が落ちイカ

                  メタルタイムに切り換えとなりました。

                  前夜は、激シブと2枚潮でマイカは一人2〜3ハイで終了の、この

                  マイカのメッカ但馬エリアで大苦戦のタイミング、あまりの厳しさ

                  に船長は出港中止も検討した程。

                  この日も但馬竹野沖の水深70〜80mラインをパラシュートで流す

                  スタイルに!

                  会長X(エックス)氏は今回も炸裂か!?

                  イカメタルタイムは、ズボンが墨やら潮で濡れるので、ポリ塩化

                  ビニル製のDR−9508Pを着用、ユニクロステテコの上から

                  着て蒸れなし。

                  テクニシャンY氏の繊細なロッドワーク!今日もいち早く

                  パターンを掴むか!?

                  今回私は、中オモリ式釣法で勝負!オモリ20号のエギ2.5号、

                  水深60〜25m位をしゃくって追わせてテンションフォールを

                  1日繰り返し、微妙なティップの動きを見てのフッキング、乗せ

                  る瞬間が、これまた強烈にエキサイティングで楽しかったです。

                  しばらくオモリグメインで修業だな。

                  今回の釣果は20ハイ(内スルメイカ4)、会長24ハイといった

                  釣果で、激シブのタイミングの下、我ら一同大健闘の結果に!

                  やはり但馬日本海は期待を裏切りませんね!

                  イカメタルのラインはベイト、スピニングともにスーパー

                  ストロングPEエックス8(200m)を使用しました。

                  日本海但馬パラダイス城崎は実に楽しいエリアです。

                   

                  | 速報!ソルトウォーター編 | 23:03 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
                  9月初旬!日本海但馬城崎遠征(前半ジギング編)
                  0

                    TOYOTAの豪華新型1BOX城崎号で快適な移動を体感!

                    ジギング、イカメタルと3名分の20本近いロッドを積み込む。

                    台風13号の影響で南東風が少し強めに終日吹き続ける予報も、波は

                    穏やかな、猛暑の中、4時半に城崎円山川より出ました。

                    日本海但馬エリアはベタ凪、岬絡みの水深40〜60mのポイント

                    数カ所の短時間限定ジギングでヒラマサを狙います。

                    事前情報ではタイミングが合えばコマサとサワラがポロポロとのこと。

                    3カ所の岬が絡むベイトの反応があるポイントに入るも、潮はいまいち

                    、反応はサワラのみコマサは現れず、しかも皆一瞬でサワラの歯でリ

                    ーダーを切られる始末、Y氏がジグのフォーリングで仕留めたサワラ

                    1本、後は根魚で終了!夕方のワンチャンスジギングタイムは不発に

                    終わりました。

                    前日大苦戦状況下の但馬城崎エリア、日が落ちてからのイカメタル

                    編は追ってアップいたします。

                    ジギングではジギングPEパワーゲームエックス8の2.5号

                    (300m)とパワーゲームルアーリーダーフロロ40lbを

                    使用しました!日本海青物ジギングは秋が深まり本格始動とな

                    ります。

                     

                     

                     

                     

                    | 速報!ソルトウォーター編 | 16:12 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
                    城崎遠征強行!
                    0

                      日本海但馬城崎エリアは驚く程のベタ凪です!

                      台風の進路もそれ、無事に出ることが出来ました。実は昨晩出ていた

                      船長よりマイカの釣果はさっぱりと、1人に2〜3匹で二枚潮も強烈

                      のため、今回の釣行は中止の連絡が深夜あったようですが、翌朝に、

                      私達は釣ってみせますと直訴し、出れることに。

                      今回は湖西ジギング&イカメタル連合愛好会の参加者3名、1名は直前

                      にぎっくり腰で欠席。4時半出港のジギングからスタート!結果はいか

                      に!?

                      | 速報!ソルトウォーター編 | 16:45 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
                      • 1/37PAGES
                      • >>