最速!!the kaneyan website

琵琶湖バスフィッシング情報、トーナメント速報、バスフィッシング特ダネ情報、
日本海若狭・山陰・越前ソルトウォーター情報、金やん男の3分クッキング!
サラリーマンの日々の出来事等を情報発信中!
スーパーコートBP 200ml
0


    ​この耐衝撃性コーティング剤かなりいいです。繰り返し頭から、
    お尻から​と瓶に漬けては乾燥を5回程繰り返せば、ジグを口に
    付けたまま青物​が船上​で暴れたりしても、まず色が剥がれたこ
    とはありません。ジグの表面保護にオススメのアイテムです。
    この200mlサイズならロングジグでも対応できますよ。

    | 速報!ソルトウォーター編 | 23:37 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
    92リットルサイズ
    0




      ​これからの鰤シーズンに向け、ビッグサイズのクーラーを取り寄せ
      ました!今回はコストパフォーマンスを重視しチョイス。外寸W940×
      D470×H435mm、​内寸W800×D330×H295mm​、重量13キロ。
      クーラーを使用​するのは、秋から春と気温も低いため、構造が薄型ホリ
      デーランドの76ℓ​タイプにするか迷ったのですが、3000円追加で
      構造もしっかりしたストリーム​1000に、値段は13000円台です。
      ​サメ72cmも御覧の通りと余裕あるサイズです。さすがにウェイクの
      ​後ろには入らないので、このクーラーは後部座席にシートを敷いて運ぶ
      ことになります。

       

      | 速報!ソルトウォーター編 | 22:18 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
      釣り人の駅
      0


        次回京丹後に行く際は、与謝天橋立INT近くの釣り人の駅
        に立ち寄ってみます。
        http://www.fisherman-station.com/

        | 速報!ソルトウォーター編 | 22:48 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
        ネオデッキブーツ
        0


          ​10年以上?使用していた雨の日フィッシング用のLLBEANの
          ショートブーツBEANブーツも底が擦り減り経年劣化、先日の
          ジギング船上で数回滑り船の縁から海に落ちそうになり、これは
          まずい​と、船上(FRP)専用ボートグリッパーソール搭載の、
          ベリーショートネオデッキブーツをネット通販で取り寄せました。
          送料込みで6420円。一見​ソールはツルツルなのですが、この
          ソールの溝が滑らないようです。​早春〜晩秋のシーズン、船上で
          バケツの海水がひっくり返っても問題なく使用できそうです。

          | 速報!ソルトウォーター編 | 22:18 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
          グローブ
          0

            ​ジギングの翌日は水洗いに乾燥の日!オシアクロロブレンオフショア
            グローブGL−202Jはデザインも良く、フィット感、ロッドを握
            っての使用感も良く​、素材の強度も問題なく、気に入って使用してお
            ります。
            ​紫のグローブは今回より投入した厚手の手袋で、魚の腸を船上で処理
            する際に使用してます。海釣りは色々な小物が活躍しますね。
            そういえば昨日よく切れたナイフを誤って、​バケツの赤い水ごと日本
            海に放り投げ、沈めてしまいました。
            昨日は船上も暑く、シャクって更に熱く、汗​をよく掻きました。
             
            | 速報!ソルトウォーター編 | 18:02 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
            初秋の京丹後へ!
            0


              日本海でメジロが釣れているとの情報もあり、様子を見に、この
              秋1回目のオフショアジギングに丹後半島は、京丹後網野よりジ
              ギング船ファルコンで出撃!(いつものオールブルーは本日お休
              みとのこと)




              今回のタックルは、ラインはジギングPEパワーゲーム2.5号と3号、
              リーダーはパワーゲームルアーリーダーフロロ40lbと50lbを使用。
              ジグは、ジグパラバーチカルロング200gと180gの赤金、ゼブラクロ
              ー、スローピッチ180g、ソルティガTBジグ220g(26cm)の
              アカキングローヘッド、リーフ140g、シャウトステイ160gのローテ
              ーション。フックはジゲンハイパワーツイン#5/0等々、グラップラーS
              603、S604と、ツインパワーSW8000PGとバイオマスターSW
              8000PGを使用。

              ​今回は水深50〜120mのエリアを周り、70〜90mをメイン
              にランガン​、1船ジガー9名の乗船で結果、メジロ3本と魚の活性
              がかなり低く、何を​やっても見事に反応しない状況。唯一反応があ
              ったのは朝の時間帯の一瞬のみ。開始2カ所目のエリアでバイトが
              あるもフッキングミス、その後の船団エリアに入り即キャッチでき
              ​ました。今回は船首側の場所に陣取り、京都伏見と大阪寝屋川から
              ​お越しの陽気​なジガー達と楽しい時間を過ごすことに。皆さんバス
              ​アングラーと同じく、このジグは釣れるんだ!シークレットだ!な
              ​かなか手​に入らない代物だ!等々自慢の高価なジグや、巨大なジグ
              を持っておられました。
              こういう同じ釣り人との出会いって新鮮で実にいいですね。

              ​水深90mエリアで、ロングジグ200g赤金をテンポ良く左右に
              跳ねさせ​ジャークでボトムから15m程巻いた辺りでメジロがバイ
              ト!その他子供のマグロ、巨大トラフグ、サワラ、サゴシ、根魚が
              周りで釣れておりました。私は足のある魚ホウボウと子マグロも
              キャッチ!
              周りのジギング船も皆苦戦で移動移動の繰り返し、魚の活性が上がら
              ない1日に。​まあ、こういう厳しい日もたまにはあるでしょう!
              ​釣りは修行修行!


              さあ2017年度後半戦の日本海ジギングはどんな展開が待っている
              ​のか!?今から楽しみですね。

               

              | 速報!ソルトウォーター編 | 23:24 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
              レインボー
              0


                前回の敦賀イカメタルで使用した浮きスッテ2.5号は、お気に入り
                赤白レインボーはかなり実績ありメインウェポン。メタルスッテは
                10号と15号で黄色系をメインに使用しました。
                また次回は来シーズンの6月頃になるかな?ほんとこの釣りはマイカ
                ​の微妙な当たりを瞬時に乗せたあの瞬間、あの重量感がたまりません!
                棚を追いかけていくのもエキサイティング!

                 

                | 速報!ソルトウォーター編 | 23:53 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
                9月終盤!敦賀発深夜便
                0


                  ​日中は小学校の運動会観戦へ!すっかり秋ですね〜!

                  ​夜は、敦賀色浜22時発、第8豊漁丸イカメタル専用船で明け方まで
                  日本海へ出てきました。操舵室から聞こえてくる他船からの船長同士
                  ​の無線の会話を聞いていると、昼間は敦賀〜越前周辺ジギングはサ
                  ​ゴシさえも釣れないと嘆く声が聞こえてきてました。


                  タックルは、ベイトタックルのラインはソルトラインアジングPE0.5
                  号、ロッドはRMC−66S−Metal​、Barchetta201HG、オバ
                  マリグにてメタルスッテは15号をメインに、90mレンジのボトム付近
                  まで落とす際は​20号を使用、スピニングタックルは、ラインはスーパー
                  エギングF4の0.6号​、ロッドはレト ロマティックRMS− 631Sを
                  使用、スピニングのオバマリグのリーダーは50cm程の長めを使用。
                  ​この日はメタルスッテのカラーは蛍光黄色系が良かったです。

                  今回は潮の流れもあり、水深90mレンジをパラソルで流し、バイト
                  ​は35m〜45mの棚に集中、ただ時々ボトム付近でも反応はありま
                  した。サイズは小ぶりでしたが、数が出てくれ41ハイキャッチ、7
                  ​名参加で40​台は2名、今回はステイに反応が良かったです。
                  ​船長が2カ所周ってくれましたが、反応も良く、心配していたサゴシ
                  はおらず快適にイカメタルに集中できました。

                  4時半頃ストップフィッシング!暗黒の世界が徐々に空が明るくなって
                  いきます。色浜の港へ帰港中。

                  夜も明け、お疲れ様でした!次はJB生野銀山湖最終戦です。

                   

                  | 速報!ソルトウォーター編 | 11:25 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
                  常神半島沖イカメタル
                  0

                    ​今回は若狭小浜出船のイカメタル釣行、小浜矢代かどや丸の桟橋を
                    目指します。湖西から車で約1時間と近い!うれしい!

                    ​まだ夏の気配で16時でもかなり暑い!波予報もほぼべた凪。酔い止め薬
                    も​飲まず。

                    ​夜の日本海の船上、暗闇の世界でもこのディープピンクカラーは
                    見やすく、トラブルなし!特にオススメ!

                    タックルの方は、ベイトタックルのラインはソルトラインアジングPE
                    0.5号、ロッドはRMC−66S−Metal​、Barchetta201HG、
                    オバマリグにてメタルスッテは10〜15号を使用、スピニングタックル
                    は、ラインはスーパーエギングF4の0.6号​、ロッドはレト ロマティック
                    RMS− 631Sを使用、スピニングのオバマリグのリーダーは50cm
                    程の長めを使用しました。

                    ​目指すは常神半島沖水深82mのエリア、小浜から1時間の移動です。


                    ​アンカーを降ろした後、日が落ちるまでは、誰が最初に1本目を上げ
                    るか?​と皆さん必死タイムなのですが、静寂を破ったのは私でした(笑)。
                    イカメタルワンピッチジャークパターン、40mラインにてタチウオが
                    ​バイト!これは塩焼きか!?



                    ​この日は潮の流れはほぼなく釣りやすい状況、さすがに9月に入って
                    ​おり、マイカのサイズは皆小さく、水深40〜20mのレンジで反応
                    ​、レンジは目まぐるしくスピーディーに変化、この日はシェイクアク
                    ションがキーに、私はボトム付近で良型スルメイカも2本をキャッチ。
                    マイカは20ハイはいかずといった釣果に。
                    ​ただし、日が落ちて​時間が経つにつれ、厄介な野郎サゴシが現れ出し
                    次第に反応は遠のいていく状況でした。
                    ​それと胴長15cm程度のアオリイカの群れが寄ってくるため、両サイド
                    のアングラーは竿を持ち換えエギングタックルで20ハイ程釣っておられ
                    ましたよ。

                    ​翌朝はクーラー〜タックル類の潮を水道水で洗い流し、スッテ類
                    もしっかりと乾かし、来年に備えます。
                    ​とか言って、今年もう一回くらい行ったりして。
                    今回の若狭小浜イカメタル釣行は湖西から近くて楽チンと感激。
                    ​これは疲れなし。
                     
                    | 速報!ソルトウォーター編 | 10:13 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
                    早く行きて〜!
                    0

















                      This is the power game !
                       

                      | 速報!ソルトウォーター編 | 22:42 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
                      • 1/22PAGES
                      • >>